ブログ

ブログ詳細

緊張を受け入れる


千葉県の前期試験まで1週間になりました。

期間が迫ったからと焦りは禁物。本番を見据えて生活のサイクルを正しましょう。

それに関して、平常心の大切さは松村先生も仰っていましたね。

実に納得できるお話でした。できる限り本番を良い状態に保つ練習をしていくようにしましょう。

 

しかし、中には「平常心なんて無理!」と思った人もいるでしょう。

それもよく想像できます。そこでそんなときの心構えを紹介してみます。

その心構えとは、「緊張を受け入れる」ことです。

 

皆さんも感じていると思いますが、緊張感はある程度必要です。

「家で勉強すると、ついだらけちゃって・・・。」なんて経験はありますよね。

それは集中力の不足ですよね。しかし必要とはいえ、困るのはそれが行き過ぎたものになるからです。

そんなときに「平常心、平常心・・。」と緊張をほぐそうとするのは逆効果になりやすいです。

そこでは、深呼吸をして「私は今、緊張している。」と認めてみましょう。

プラシーボという言葉もご存知では。心理学の観点からも自己暗示は有効です。

また、認めてしまうことで心にゆとりや余裕ができやすいです。

1週間でも緊張をほぐすリラックスの習慣づけは可能です。試してください。

 

講師 三上

城南コベッツ(個別教室) 京成津田沼校

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-1-29 棒やビル1階
アクセス 京成電鉄 京成津田沼駅 徒歩4分
TEL 047-408-4480
営業時間 14:00~20:00
お休み 日曜・祝日
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1FhVapu
  • facebook