ブログ

ブログ詳細

高校生になって


高校生になった皆さん。行事を通して新しい生活にも慣れてきた頃でしょうか。

そんな時期に欠かせない行事もありますね。そう、学力を示す定期試験です。

どれだけの準備をして臨んだか振り返ってみましょう。

 

高校は受験によって、ある程度同じ学力の生徒が入学したはずなのにテストを行うと明らかに学力差を感じたことでしょう。

進学先で学力差が開いてしまう原因は主に2つ考えられます。

 

1つ目は、「勉強内容が難しくなった」ことです。

主要教科だけ見ると中学は5科目でしたね。しかし、高校の科目はさらに「英語Ⅰ・英語表現・コミュニケーション英語」「数学Ⅰ・A」・・・など挙げればきりがないほど細分化・専門化されて深い内容を求められます。

そのため、得意・不得意の差が生まれやすく、学習意欲の差につながり学力差に表れるのです。

 

2つ目は、「学校以外での学習時間の低下」です。

中学・高校での学校以外の学習時間の平均を取ったデータがあります。

そこでは、中学生は一日平均126分に対し高校生は一日平均73分と示されています。

通学や部活によって時間がとりにくいことは想像できます。

 

勉強する教科・科目が増え、内容が難しくなっている。しかし、学習の時間は減ってしまっている。

これでは高校の勉強が難しく感じ、学力の差が表れるのも当然ですね。

受験が終わってひと段落ではありません。それぞれの進路・目標を持っていたはずです。

その先を考えて勉強する機会、時間を確実に確保しひねり出していきましょう。

 

それでもうまくできない人はどうすれば?・・・そんな人はぜひ、相談に来てくださいね。

 

教室長 三上

城南コベッツ(個別教室) 京成津田沼校

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-1-29 棒やビル1階
アクセス 京成電鉄 京成津田沼駅 徒歩4分
TEL 047-408-4480
営業時間 14:00~20:00
お休み 日曜・祝日
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1FhVapu
  • facebook