ブログ

ブログ詳細

木のうえで立って見る


漢字には意味があります。その漢字が組み合わさって新しい意味をもった漢字になります。
そんな例を見て漢字、ひいては学習の楽しさを感じてください。
 
①「木のうえで立って見る」
 
想像してみてください。
あるところに必死で畑を耕す若者がいました。汗をかきながらそれでも精一杯頑張っています。
そんな若者を木のうえで立って見ている人がいます。
見ているくらいなら手伝ってくれればいいのに。若者はそう考えます。
 
しかし、木のうえで立って見る人の気持ちも考えてみましょう。
今すぐ手伝ってあげたい。でもそれではその人のためにならない。
心配だけれど期待もしている。そう思ってつ い口を出してしまう。
・・・いろんな気持ちが渦巻いているようです。
 
だから、木のうえに立ち微妙な距離で見ているようです。
頑張ってふと疲れたときに座り込み顔を上げる。
そのとき見えた表情に何を感じるでしょうか。
 
そんな存在のようです。木のうえに立って見る人は。
 
教室長 三上

城南コベッツ(個別教室) 京成津田沼校

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-1-29 棒やビル1階
アクセス 京成電鉄 京成津田沼駅 徒歩4分
TEL 047-408-4480
営業時間 14:00~20:00
お休み 日曜・祝日
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1FhVapu
  • facebook