ブログ

ブログ詳細

ちはやぶる


講師の柳田です。
「ちはやぶる神代もきかず竜田川
からくれなゐに水くくるとは」
百人一首の中でも特に有名な歌です。「ちはやぶる」は「神」にかかる枕詞で、(勢いがある、素早い)などの意味があります。
百人一首の達人で、この歌が大好きな7中2年のNさんに「ちはやぶる」のイメージを聞いたところ、「100mを全力疾走する感じ」ということでした。
100mといえば、先日、桐生祥秀選手が日本人初の9秒台を記録しましたね。神ってます。
ここで1首
ちはやぶる神さまと風に愛されて
桐生選手の9秒98
by 柳田 京子

城南コベッツ(個別教室) 京成津田沼校

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-1-29 棒やビル1階
アクセス 京成電鉄 京成津田沼駅 徒歩4分
TEL 047-408-4480
営業時間 14:00~20:00
お休み 日曜・祝日
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1FhVapu
  • facebook