ブログ

ブログ詳細

秋桜よ


講師の柳田です。
「秋桜よ その名の小春過ぎしども
儚く咲けよ焦がれる花まで」
5中3年の I さんが詠んだ歌で、「秋桜よ、盛りの時が過ぎても最期まで咲いてくれ、儚いほどに。」という内容です。相変わらず彼女の言葉は独特で、誰にも真似できない世界です。
秋桜の季節は終わり、冬がやって来ました。I さんがどんな冬の歌を詠んでくれるのか、楽しみにしています。
ここで1首
穏やかな今日の小春の思い出に
手帳にはさむコスモスの花
by 柳田 京子

城南コベッツ(個別教室) 京成津田沼校

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-1-29 棒やビル1階
アクセス 京成電鉄 京成津田沼駅 徒歩4分
TEL 047-408-4480
営業時間 14:00~20:00
お休み 日曜・祝日
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1FhVapu
  • facebook