ブログ

ブログ詳細

学年末へ向けて②


長らく日程が空いてしまいましたが、以前の続きです。

①他学期と違い、テストが1回しかない。

②内申の判断は、学年末に重点が置かれる。

 

①について

1学期や2学期は、それぞれ中間・期末と2回の定期テストがあります。

そのため、提出物やテストの点数で内申を上げるチャンスが多いということになります。

しかし、学年末ではそのチャンスが1回しかないので、挽回が難しいのです。

一発勝負の試験になるので、十分な対策をできるようにしましょう。

 

②について

学年末は、一年分の成績が詰め込まれています。

そのために、入試で見られる内申点も学年末を重視することが多くなります。

1学期・2学期に良い内申点を得られても、学年末で悪い結果を出すと評価が下がってしまいます。

 

おおよそは以上が学年末を重要とする要因です。

しかし、ものは考えようです。チャンスが1回しかないということは、一発逆転のチャンスでもあるということです。

授業態度、提出物、テストの点数を完璧に仕上げて、最高の結果を残しましょう。

城南コベッツ(個別教室) 京成津田沼校

住所 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-1-29 棒やビル1階
アクセス 京成電鉄 京成津田沼駅 徒歩4分
TEL 047-408-4480
営業時間 14:00~20:00
お休み 日曜・祝日
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1FhVapu
  • facebook