小学生コース

小学生の保護者様たちへ

お忙しい中、こちらのページまでご覧いただきありがとうございます。

お子様が小学生の間は、できていないこと、不安に思うことでいっぱいだと思います。さらにその不安を、その気持ちをどこに持っていけばいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

安心してください。その不安も含めて私たちは相談に乗れます。そして、必ずお子様は立派に成長しお母様方をしっかり支えてくれます。当教室に勤める講師には、子どもを育ててきた「お母さん」の先輩もいらっしゃいます。その先輩がお母様方の心配・不安を解消するとともにお子さんの成長を一緒に支援していきたいと願っています。

子どものケアだけでなく、お母様のケアにも関わっていきたい。私たちの教室はそのような考えを持てるスタッフで構成されています。子どもたちの明るい可能性についてお話してみませんか。もちろん、お子様の成長に有効な学習提案も致します。興味をお持ちの方は以下のページもどうぞ。また、ご来室もお待ちしております。

 

 →ジュニアコース   →小学生の適切な学習目標とは   →現小6の高校入試が変わる

  

 

小学生コース

40分プラン(小1~小4生対象)

「小学生コース」の目標・ねらいは、1.「学習習慣を身に付けよう!」 2.「ノート・学習姿勢の指導」ということです。最近、小学生の保護者様からよくこんなお悩みが挙げられています。

「うちの子は、ノートや字が汚くて・・・」

学校や集団塾の授業では、生徒個々のノート点検までは指導が行き届かないことが多いです。しかし城南コベッツでは、講師が常に横についているので、ノートの書き方や姿勢の指導までしっかり行えます。

また城南コベッツでは、小学生にとって適した学習時間「ジュニアコース」を提供しています。小学生の低学年にとって、通常の授業時間である80分も学習するということは、大変な負担になります。そのため、学校の授業時間に近い、40分という授業時間を設定しました。

40分間の学習なら、

  1. 学習時間が適しているので、集中力が保てる。
  2. 「できた!」「楽しかった!」という実感が得やすい。

→1.学校の授業は、45分がほとんどです。それよりも5分短いことで、生徒は「早かった。」と感じやすくなります。早いと感じさせることで、集中力も持続しやすくなります。さらに、勉強への苦手意識を感じにくくなり、勉強への意欲向上を目指していくことができます。

→2.集中力が続くと、ミスが減ったり多少難しい問題でも解けたりします。その結果、生徒は「できた!」と感じ、勉強がうまくいくことの「楽しさ」を経験することができます。その経験が、学習習慣の定着につながっていきます。

60分プラン(小5~小6生対象)

60分コースも40分と同様1.「学習習慣を身に付けよう!」 2.「ノート・学習姿勢の指導」が狙いです。しかし、学校の授業時間よりも長くなります。そのため、授業の狙いも少し異なった方向性が秘められています。

 

60分間の学習なら、

  1. 40分では確保しにくい演習の時間を授業に組み込める。
  2. 家庭学習を増やすための指導時間も含められる。

→1.上記の40分授業では、学習単元の説明から始め、一緒に例題・類題を解くことで時間を使い切ってしまうことになりがちです。しかし、60分の学習なら、生徒自身による演習の時間を確保しやすくなります。その取り組みの時間が、「思考力」や「忍耐力」のような学習に必要な力を育成することにつながります。

→2.学習がうまくできない生徒の多くは、「問題文をしっかり読めない。」「いろいろ試す作業をしない。」ことが要因になっています。そのため、「問題文をしっかり読んだら簡単に解けた。」「違う方法がないか試したらできた。」というような成功体験が必要になります。授業の中で、あえて演習させる半自習のような形態が、家庭でも自習できる力を育てることにつながります。

80分プラン(全学年対象)

80分コースは、「学習習慣を身に付けよう!」だけではなく、より発展的な内容の演習を狙います。また、学校のテストや教科書等で扱う以上の学習を授業内に導入していきます。また、中学受験をお考えの皆様にもおすすめです。

基礎学習のサポートから本格的な受験問題演習まで対応いたします。

80分間の学習なら、

  1. 学校の授業の予習を確実に先取りできる。
  2. 基本確認だけではなく、発展・応用的な内容にも取り組める。

→1.他の時間に比べ、80分授業になると、授業内容をより安定して学習することができます。そのため、一つの単元でうまくいかないことがあっても、十分な学習時間を確保できます。その結果、先取り学習も予習として十分に行うことができるようになります。

→2.先取り学習と学校の学習をあわせると、より学習の進みが良くなります。そのため、一つの単元理解もよくなり、発展的な学習に取り組む時間が取れるようになります。難しい内容や問題に取り組むことで、より高い学習の成果を目指します。

  • 高校生コース
  • 中学生コース
  • 小学生コース
  • facebook